blog

ほくほく

今朝ほどの話を。

朝、長女の学校行く時間に合わせて次女を

保育園に送りそしてワタシも仕事へ行く。

3人で歩く毎日

家から保育園→学校→職場という道順の中で

たくさんの人に出会う。

もちろん、知らない人ばかり

家を出て会う人会う人に

「おはようごじゃいます」

と娘たち。

立ち話をしていたおじいさんに挨拶をして

横を通りすぎた頃、

おじいさんに呼び止められました

「ちょっと待って~ちょっと待って~」って

小走りで近づいてくるおじいさんが娘たちに

「大きな声でご挨拶ゆえたね、ご褒美だよ」

と、手作りのワイヤーで作った

とんぼのオモチャを手渡してくれた

娘たちは目を丸くして宝箱に入れるね!と

おじいさんも娘たちも

にこにこホクホクな気持ち

もちろん、わたしも、誰よりもホクホク

この街が生まれ育った地元となる娘たち

まるで下町のような、、

温かい人達に守れて大きくなってます

温かい街には温かい人が住み、

そして温かい子が育つ

心はホクホク、お顔はにこにこ

いつもこれでありたいものですね

ameri kasumi

記事をシェアするTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Topに戻る